ハイトーン(ハイチャージ)治療

ハイトーン(ハイチャージ)治療について

ハイトーン(ハイチャージ)治療とは

ハイトーン(ハイチャージ)治療という医療先進国ドイツで開発された医療法で、ハイチャージ184という医療器具で電流の強さと周波数を同時に変動させて、全身の細胞を活性化させる画期的な治療技術です。全身のリフレッシュとエネルギーチャージが期待できます。全日本女子バレーボールチームも使用しています。

人体でエネルギーの生産工場となるのがミトコンドリアです。人には約60兆個の細胞があると言われており、すべての細胞にミトコンドリアが存在します。ハイトーン(ハイチャージ)治療によってミトコンドリアの動きが活発になり、エネルギーが作られ、同時に疲れにくい身体に近づきます。

適応症

肩こり、腰痛、ひざ、捻挫、骨折、挫傷、全身の疲れ、むくみなど。

ハイトーン(ハイチャージ)治療に関するQ&A

Q電流がピリピリしたり、痛みが発生したりしますか?
A不快なピリピリ感や、痛みはありません。通電をするので、最初一般の低周波のような電気を感じます。最初は電気を感じていても心地良い電気なのでリラックスして寝てしまう方が多いです。
Qミトコンドリアが活性化することで、どうして身体が元気になるんですか?
Aミトコンドリアとは細胞の中にある小器官で、細胞が活動するためのエネルギーを作る働きをしているので、「エネルギーの発電所」とも呼ばれています。このエネルギーは体温を保ったり、運動する時に使われたりします。ミトコンドリアの働きが活発化すれば、効率よくエネルギーが作られ、疲れにくい身体作りや自然治癒力の改善、代謝の向上などに繋がります。
Qどういった場合に使われることが多いのですか?
Aお身体の痛み全般や、スポーツによるねんざや骨折、挫傷によるケガ、だるさや筋肉の疲れによる倦怠感がある場合など、幅広くお使いいただけます。プロのアスリートも使用しています。
Q1度の治療でだいたいどれくらいの時間がかかりますか?
A1回の治療で30分間全身へ通電し、ミトコンドリアを活性化させます。
Q実際に試してみたいのですが、どうしたらいいですか?
Aハイトーン(ハイチャージ)治療は予約制となりますので、お電話でお問い合わせください。

ハイトーン(ハイチャージ)を使った施術をご予約いただけます。

ご予約は下記フォームまたはお電話でご連絡ください。
施術内容は体の状態をみて決定しますが、ご希望があればお伝えください。
(予約フォームをご利用の場合は「連絡事項」にご記入ください)