スーパーライザー治療

スーパーライザー治療について

スーパーライザーとは

スーパーライザーは、近赤外線を照射して、血行を改善し症状を緩和する治療器です。近赤外線は身体の深部にまで光が届くのが特徴で、神経系にも直接作用してストレスなどで緊張していた神経を平常な状態に戻していきます。痛みが発生する患部に直接照射をする方法と、首へ間接照射して痛みを和らげる方法があります。

首には星状神経節という重要な神経が集まったツボが存在します。人はストレスを受けると、自律神経の中の交感神経が興奮して血管を縮め、痛みや体の変調に繋がります。そこへスーパーライザーの特殊な光を当てることで血行を改善して、多くの症状に効果を発揮します。星状神経節への照射は痛みがなく、安全で副作用がない治療法です。筋肉や関節にも照射は可能です。

適応症

頭痛、肩こり、めまい、肩・腰・膝などの関節痛、手足の血行障害、顔面神経麻痺、各種疾患の疼痛、自律神経失調症、更年期障害、不眠、冷え性、など。

スーパーライザーに関するQ&A

Q近赤外線を身体にあてると聞いたのですが、害はないのですか?
A害や副作用、合併症、皮膚の刺激や痛みはありません。光を当てるだけですので、怪我を抱えている方も気軽にお使いいただけます。この光には主に2つ効果があり、1つめは鎮痛・消炎(痛みと腫れをひく)効果、2つめは自分で病気を治そうとする能力(治癒能力)を引き出す効果です。
Qどういった場合に使われることが多いのですか?
Aまず患部の状態を確認します。当院では積極的な治療をおすすめしているので、負傷直後の痛みや腫れが出ていても状態を判断し早期から使用していきます。
Qどれくらいで効果が現れるのですか?
A1回目から身体的変化があり効果を感じられる方もいます。1クール5~12回くらいが目安です。
Q1度の治療でだいたいどれくらいの時間がかかりますか?
A筋肉や関節への直接照射では、5~10分程度です。自律神経などの不調には星状神経節近傍照射(SG)を8~10分程度です。
Q実際に試してみたいのですが、どうしたらいいですか?
A当院では、基本治療にプラスして、スーパーライザー治療(総合診療)を行っています。来院者の3~4割の方が、基本治療と併用しています。問診票を記入する際に総合診療を希望するにチェックをしてください。ご自身で判断しかねる時は担当施術者に相談してください。その方に最適な施術を提案していきます。

スーパーライザーを使った施術をご予約いただけます。

ご予約は下記フォームまたはお電話でご連絡ください。
施術内容は体の状態をみて決定しますが、ご希望があればお伝えください。
(予約フォームをご利用の場合は「連絡事項」にご記入ください)